マタニティパジャマ・ナイティの選び方

ママの画像
マタニティパジャマを購入するとき、選び方で気を付けたいところは、まず丈の長さです。

マタニティパジャマにはいろいろなデザインがありますが、ネグリジェのように丈の長いものが出産入院中に必要になります。

なぜ、丈の長いものがよいのかというと、産後は先生や看護婦さんの回診や処置があるので、スムーズに行うためにもパジャマの上1枚で過ごすことになります。

移動するときも、パジャマの丈が膝したくらいまであると安心できます。

また、産後は赤ちゃんに授乳をしなくてはいけません。授乳口つきのものが便利だという声もありますが、ママ達の中には使い勝手が悪いという声もあります。

授乳口のあるパジャマにこだわる必要はなく、前開きのもので片手でボタンが外せるものなら、それで代用できるので大丈夫だと思います。

最近では、産後も使用できるデザインのパジャマも多くあるので、そのようなものを選べば無駄がないので長く使用できると思います。かわいいくて機能的なパジャマを選んでくださいね。

2014年12月2日 マタニティパジャマ・ナイティの選び方 はコメントを受け付けていません 基礎知識