いつから妊娠線の予防をはじめるのか?

妊娠線クリーム

お腹が大きくなる時期は、妊婦さんによってそれぞれ違います。また、妊娠線は何ヶ月頃できるのかということも、はっきりわかりません。

ママの体質や食生活、体重管理などによって、妊娠線がいつ頃できるのかわからないけど、お腹や腰回りが大きくなる前から予防を始めることがポイントです。

妊娠線が少しできてきた!と焦って妊娠線予防クリームやオイルを塗っても、効果はありません。肌の生まれ変わりは、通常の二十歳の女性で、約28日といわれています。

クリームやオイルを塗り始めて、約1ヶ月頃から肌に変化が現れるということですから、妊娠線を予防するためには、妊娠初期のお腹が目立たない時期から始めるようにすることが効果的です。

妊娠線ができないようにするためには、予防クリームやオイルを塗るだけでなく、急激に体重を増やしたり、偏った食生活にならないように注意することも大切です。

できるだけ妊娠初期から予防クリームやオイルを塗る方がよいですが、妊娠したばかりのときは体調を崩しやすかったり、匂いに敏感になったりすることがありますから、気分のよい日にぬるなどして、少しづつ妊娠線予防を始めましょう。

2018年7月6日 いつから妊娠線の予防をはじめるのか? はコメントを受け付けていません 妊娠中の疑問