マタニティパジャマを代用するときの選び方の注意点

マタニティパジャマ
お腹が大きくなると、今まで来ていたパジャマやナイティがきつくなります。

リラックスして眠るために、寝返りしやすく動いても負担にならないパジャマを着るようにしてくださいね。

マタニティ用のナイティやパジャマは、ウエストの調節ができ大きくなるお腹に対応できるよう、妊婦さんの体に合わせて作られています。

また、産後も着れるようなデザインのものや、授乳口が付いているものもあって、妊娠中から産後まで長く使用ができるように工夫がされています。

ママ達の中には、マタニティパジャマの代わりに、他の洋服で代用したという声も多かったのですが、選び方を失敗したというママの意見もありました。マタニティパジャマを他の洋服で代用する場合、選び方に注意してくださいね。

赤ちゃんを出産した後、傷口の処置や悪露のチェックのため、先生や看護師さんの回診が毎日あります。そのためパジャマの上だけで過ごすことが多くなるので、丈が長いパジャマが必要です。

産後、自分の病室へ移動するときに、パジャマのズボンをはかずに移動することが多いので、裾がひざのあたりまで長いほうが安心できます。

そして、入院中に赤ちゃんへの授乳指導や授乳があるので、前がボタンなどで開くタイプのパジャマが必要となります。Tシャツタイプは、すそを上までめくらないといけないので、冬に出産するママは体を冷やしてしまします。

 マタニティパジャマを代用する
 膝のあたりまである丈の長いもの。
 前開きタイプのもの。

マタニティパジャマを代用するときは、入院中に使いやすいものを選ぶようにしてくださいね。

出産入院準備にマタニティパジャマは何枚必要なの!?

なっちゃんさん 30代

 

10月に出産したのですが、ロング丈の妊娠用パジャマは3枚ほどあると充分です。

妊娠中にかなり太ってしまって、産後に授乳するとき汗が止まりませんでした。入院中は2枚パジャマを準備したのですが、3枚あったらよかったなって思いましたね。

産後の悪露が3日間くらいは多いので、汚してしまうことがあります。

授乳口付のパジャマを購入したのですが、授乳口が小さくて授乳しづらかった!

前開きのパジャマなら授乳時も不便ではないので、授乳口はなくてもよいかもしれないです。

ちなみにマタニティパジャマは、今も着て寝ています!

momokoさん 40代

 

わたしは帝王切開で入院だったので、パジャマは4枚持って行きました。

赤ちゃんが産まれた後、家族があまりこれなかったので、産後の傷が痛くて歩けないことも考えて多めに準備をしました。

家族がちょこちょこ来れる人は、洗濯してもらえるのでそんなに枚数は必要ないと思いますが、わたしのような方は多めのほうが安心です。

それと、ロング丈のマタニティパジャマが必要です。お腹をきると、2日間くらいはパジャマを自分できることは無理です。ズボンはもちろんはけません!

それを考えると、丈が長いパジャマは1枚できても安心できますからね。

今は安い値段でパジャマも販売しているし、産後も使用でいるものもあるので、購入されても損はないと思います。

ここさん 20代

 

わたしが出産した病院では準備するもののリストの中に、丈が長いもので前開きのパジャマを3枚とありました。

2枚はマタニティパジャマを購入して、1枚はレギンスとワンピースタイプのものを準備しました。

入院中は授乳があるので前開きのパジャマが必要です。Tシャツタイプだと、裾を上までめくらないといけないので冬だと寒いです。

代用できるものがあるなら、わざわざ購入しなくてもよいと思うけど、3枚ほどあると安心かなって思います。

体調などに気をつけて、元気な赤ちゃんを産んでくださいね☆

マタニティパジャマ・ナイティの選び方

ママの画像
マタニティパジャマを購入するとき、選び方で気を付けたいところは、まず丈の長さです。

マタニティパジャマにはいろいろなデザインがありますが、ネグリジェのように丈の長いものが出産入院中に必要になります。

なぜ、丈の長いものがよいのかというと、産後は先生や看護婦さんの回診や処置があるので、スムーズに行うためにもパジャマの上1枚で過ごすことになります。

移動するときも、パジャマの丈が膝したくらいまであると安心できます。

また、産後は赤ちゃんに授乳をしなくてはいけません。授乳口つきのものが便利だという声もありますが、ママ達の中には使い勝手が悪いという声もあります。

授乳口のあるパジャマにこだわる必要はなく、前開きのもので片手でボタンが外せるものなら、それで代用できるので大丈夫だと思います。

最近では、産後も使用できるデザインのパジャマも多くあるので、そのようなものを選べば無駄がないので長く使用できると思います。かわいいくて機能的なパジャマを選んでくださいね。

マタニティパジャマはいる?いらない?必要性について

あけみさん 必要:

 

妊娠中は、マタニティパジャマは着ませんでした。大きいサイズのスエットで十分でした!

だけど、わたしが通院していた産婦人科では、入院準備品として長めの丈のマタニティパジャマを用意するように言われたので、2枚新品を買って準備しました。

授乳や産後の悪露で汚れることがあるので、洗い替えのため2枚は必要だと思います。

産後は、パジャマの上だけで過ごしていました。お医者さんや看護師さんの回診があるので、ズボンははきませんでした。1枚でパジャマを着ても恥ずかしくないように、長めの丈を準備してくださいね。

入院中以外は、マタニティパジャマを使いませんでしたが、産後も使えるようなデザインのものを選べば使用できるのでよいかもしれないですね。

まりさん 必要度:

 

妊娠おめでとうございます☆

わたしが妊娠後期のときは、普通のパジャマはお腹がきつくて着ることができませんでした。

大き目のTシャツとレギンスを購入して、それをパジャマ代わりにしてました。入院中は病衣をレンタルしたので、マタニティパジャマは使いませんでした。

赤ちゃんに会える日が楽しみですね♪

noaちゃんさん 必要度:

 

代用できるものがあるなら、マタニティ用パジャマは必要ないと思いますが、私はあって便利だったと思いました。

パジャマの授乳口は必要かというと、どちらでもいいかなって思います。わたしが購入したマタニティ用のパジャマは、生地もやわらかく履き心地もいいものでした。

前開きのワンピースタイプのパジャマなら、産後も1枚できれますよ~

かなでさん 必要度:

 

2人目の出産です。

入院中はほとんどの産院で、前開きのパジャマが必要だと思います。先生が回診や処置をしやすいように、パジャマの上一枚で過ごすことが多いし、傷口も痛むのでズボンの脱ぎ着が大変です。

入院中に、病院でパジャマを準備してくれているなら、必要ないと思います。私は、マタニティパジャマを3、4枚準備しました。

産後、自宅でもずっと使用してましたよ!大きなポケットのあるパジャマだと、ナプキンがはいるので便利だと思います。

こねこさん 必要度:

 

病院によってパジャマが必要かどうかは決まると思います。パジャマのない病院なら、人によっては必要ではないでしょうか。

マタニティ用のパジャマは用意しなかったのですが、知り合いからおさがりをいただいたので、使用してみるととても使い勝手がよく重宝しました。

それに、思ってた以上に母乳がでたので、授乳口付きのパジャマは夜中にとても活躍しました。冬場でも、体を冷やすことがないので便利でしたよ。

授乳口なしでも、前開きパジャマを選べば代用できると思います。